メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0037-6030-14231

24時間受付・年中無休・通話無料

来所法律相談
30無料

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

相続の事例

相続の事例一覧

関連記事はこちら

数次相続の問題を含む亡き配偶者の相続について、遺産分割協議を成立させた事案被相続人の生前に、相続人の1人が被相続人名義の預金を使い込んでいた疑いが濃厚であった事案遺産の使い込みを特別受益として考慮した事例子の死後に多重債務が初めて判明したため、高齢の両親が、速やかに相続放棄を行った事例相手方の寄与分主張を排した上で、相手方が居住する不動産を売却して公平な分配を実現した事案他の相続人から不適切な財産管理(使い込み)や遺言能力を疑われた遺留分減殺請求事件の解決事例委任契約後、約3週間で相続放棄の申述がされた事例相続放棄するよう迫られたが、弁護士介入により公正に遺産分割を受けることができた事例兄弟姉妹の遺産相続において代襲相続人を含む相続人数が10名以上の事例外国で亡くなってしまった被相続人の相続放棄の事例18年間行われなかった遺産分割協議の事例遺留分減殺請求により多額の相続財産を獲得できた事例遺留分減殺請求権の放棄を主張し1円も支払いに応じないという主張に対し、当方に有利な金額で和解が成立した事例熟慮期間経過後の相続放棄が受理された事例依頼者以外の一部の人間に土地を相続させることに成功した事例相手方が主張する使途不明金を遺産に含めず早期解決した事例調停により法定相続分よりもはるかに多大な遺産を獲得することができた事例特別受益につき減額に成功した事例弁護士の介入により公正な遺産分割が出来た事例遺産分割により不動産等を得ることになった事例相続放棄とそれに伴うトラブルを解決した事例被相続人が死亡してから3ヶ月以上経過した後に相続放棄の申述が認められた事例分配した相続分に加え、金銭を請求してくる相続人と遺産分割を行った事例3ヶ月の熟慮期間経過後に相続放棄の申述が認められた事例相続放棄の熟慮期間を経過していたが、相続放棄が認められた事例数十年疎遠な実兄に対し、ご依頼者様が希望する分遺産分割案を前提に調停が成立した事例被相続人が5年前に亡くなっていたが、相続放棄の熟慮期間は過ぎていないと主張した事例自分だけがのけ者にされた遺言書が発見された事例依頼者にとって数百万円ほど利益となる遺産分割交渉に成功した事例配偶者の死亡半年経過後の相続放棄に至った事例遠方にいる親族の相続放棄事例親族が使い込んだ使途不明金の返還事例熟慮期間経過後に相続放棄出来た事例取り下げ勧告からの相続放棄受理事案遠方にいる親族の希望により、代理手続きを行いスムーズな相続放棄に至った事例相手方の危惧や要望をうまくくみ取り、円満に遺産分割を成立させた事例兄弟間で遺留分を請求した事例不利な証拠関係からでも納得のいく和解結果になった事例単純承認が疑われた相続放棄の解決事例相手方に相続放棄を促し相続財産全てを取得した事例売買契約の無効を求めて交渉した結果、借地権と使用貸借の中間地で合意をとった事例数次相続において一切対応されなかった分割協議が弁護士の介入により現存する遺産のうち約225万円を取得する内容で協議が成立した事例遺産分割交渉事件において弁護士の介入により遺産分割協議が成立し不動産売却も完了した事例面識のない法定相続人から相続分を無償で譲渡することで早期解決した事例特別受益のうち一部が持ち戻し免除になったことを認めるという折衷案で調停が成立した事例特別受益両者の間で歩み寄り調停が成立した事例不動産の評価の争いにおいて両者の間で歩み寄り調停が成立した事例使途不明金を含めずに相談から1ヵ月程度で遺産分割協議書を作成しスピード解決した事例