メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-177-048

24時間受付・年中無休・通話無料

来所法律相談
30無料

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

伊豆市で遺産相続に関するお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALGにご相談下さい

来所法律相談
30分無料

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

0120-177-048

今すぐ電話相談

24時間受付・年中無休・無料電話
メールでお問い合わせ

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

遺産相続のご相談は
弁護士法人ALGにお任せください

  • 全国対応

    遠方に住む相続人
    がいても安心

  • 事務所

    拠点

  • 所属弁護士

  • お客様満足度

    %

    ご相談者様対象自社アンケートより

年間累計反響件数

年間累計反響件数

年間相談件数()の遺産相続に関するお問い合わせをいただき、多くのご依頼を受けています。所属弁護士は多くの相続に関する業務を行い、相続問題解決のノウハウを蓄積しております。
来所相談は30分無料ですのでお気軽にご相談ください。 ※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

相続に強い!相続チーム

相続に強い!相続チーム

弁護士法人ALGは、事業部制度を採用し、相続問題に特化した相続チームを設置しております。
ですので、相続問題についての知見及び経験のある弁護士が所属し、ご依頼者様の希望を最大限叶える体制を整えております。

弁護士法人ALGへのご依頼後は、お客様が煩雑な手続きをする必要は
一切ありません!

遺産相続のご相談事例

伊豆市で母が亡くなりましたが、ゴミ屋敷状態のため遺産の把握ができず困っています。

伊豆市に住む、50代の女性会社員(独身)です。老人ホームに入っていた79歳の母が亡くなり、相続をすることになりそうです。父は10年前に亡くなっており、家族は弟が一人いて、実家のある伊豆市を出て家庭を築いています。

母が伊豆市の老人ホームに入る前は、通いのヘルパーさんと私が交互に世話をしていたのですが、実家はいわゆる「ゴミ屋敷」状態。父が亡くなった後、一人暮らしをしている間に母の痴呆の症状がすすんでしまったのですが、この間に母は驚くべき量のもの・ゴミを自宅にため込んでいました。

私とヘルパーさんが通うたびに、少しずつ整理をしてはいたのですが、とても介護の片手間に処理できる量ではありませんでした。ある一画を除いて、広い実家の8割がたはゴミで埋め尽くされたままの状態です。

いざ母が亡くなってみると、一体この家のどこに大切なものがあるのか、全くわかりません。とりあえず、一軒家と庭の土地はわかるとして、わずかばかりの銀行預金と、あと何が相続できるものなのか、見当がつかないのです。

弟は「なんで生前の整理をしておかなかったんだ」と私を非難し、相続の問題でも私が母の面倒を見ていたことをスルーし、できるだけ多くの配分を見込もうとしているようです。

弟の事を嫌っているわけではもちろんないのですが、腑に落ちないものが多く、心にわだかまりができています。遺品整理の業者を頼むとともに、弁護士に相談してスムーズな遺産相続をしたいと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

まずは専任の受付スタッフが丁寧にお話をお伺いいたします

メールお問い合わせ

来所法律相談30分無料・全国対応・24時間・土日祝日受付

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

専任の受付スタッフが丁寧に承ります

来所法律相談30分無料・全国対応24時間・土日祝日受付

今すぐ電話相談

メールお問い合わせ

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

伊豆市で相続放棄手続きをご検討中の方へ

相続放棄をする前に財産調査・相続順位確認をしましょう

相続財産をきちんと調査しましたか?

相続放棄はやり直せません。故人の借金だけでなく、財産や過払い金が後から出てくる事も…。

しっかり調査して手続きを。

相続人の相続順位の確認を忘れずに

相続放棄は新たな相続人を生み出します。故人の両親や祖父母、ご兄弟とその子や孫にまで影響が及びます。

トラブルを避けるためにもご確認ください

相続放棄の手続きには3か月の期限があります

相続を知ってから3か月が過ぎていない方

相続開始から3か月以内に相続放棄のお手続きをしないと遺産だけでなく、借金も相続することになりますので、急いで手続きが必要です。迅速・確実な相続放棄手続きのために、こちらをご覧ください。

相続を知ってから3か月が過ぎていた方

相続放棄手続きの期限が切れた場合でもノウハウを持った弁護士に依頼することで相続放棄が認められる場合があります。相続放棄手続きの期限が切れた方も、諦めずにまずはこちらをご覧ください。

知っていますか?相続放棄における、弁護士と司法書士の違い

司法書士は「書面作成補助者」として依頼人の行為を代行しているに過ぎないので、書類への記入や裁判所への提出など様々なことを自分でやる必要があります。

忙しいあなたへの「代理人」として、煩わしい手続きをすべて行ってくれるのが弁護士なのです。

大阪法律事務所 所長 弁護士 長田 弘樹

相続放棄のご相談事例

伊豆市の友人がお店を継ぐか相続放棄するか悩んでいます。

私は現在IT系の会社を営んでいますが、時々、高校時代の友人が経営しているカフェバーに部下や取引先を連れて行くことがあります。

友人と私は伊豆市出身で、地元の高校を卒業。大学を出てから、企業に就職した後、独立しました。友人も大学を卒業したのですが、実家は伊豆市で小さな居酒屋を経営しており、その仕事を継いだのです。彼の才覚もあってか、お店は繁盛、静岡県に何店舗かお店を出すだけでなく、都心にも1店舗出して人気を呼んでいるのが、このカフェバーです。

そんな彼から私に相談の連絡がありました。いつもは伊豆市にいるのですが、こちらに訪れた時に会いました。その話というのは、彼の叔父さんからの遺産相続のことでした。彼の叔父さんも、いつかのカフェやバーを経営しているようですが、子供がいないために、友人にお店や資産を譲るということになっていたそうです。

その叔父さんが、病に倒れて床に伏せていた状態なのですが、先日とうとうなくなってしまったとのことでした。友人が身寄りのない叔父さんの相続のために、色々とお店のことを調べてみると、かなりの負債を抱えながら経営をしていたようです。このまま伊豆市の店舗と負債を相続してしまうと、どうも自分のお店の経営まで支障が出てくるのではないかと思い、相続放棄をするか、それとも丸ごと相続して頑張るか悩んでいたのです。

私は他人であり介入できないため、まずは正確な状態を把握してから相続するか放棄するかを選択するしかないことを話しました。せめてもの手助けとして弁護士を探しているのですが、伊豆市は対応していますでしょうか?

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。