メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-177-048

24時間受付・年中無休・通話無料

来所法律相談
30無料

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

尼崎市で遺産相続に関するお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALGにご相談下さい

来所法律相談
30分無料

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

0120-177-048

今すぐ電話相談

24時間受付・年中無休・無料電話
メールでお問い合わせ

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

遺産相続のご相談は
弁護士法人ALGにお任せください

  • 全国対応

    遠方に住む相続人
    がいても安心

  • 事務所

    拠点

  • 所属弁護士

  • お客様満足度

    %

    ご相談者様対象自社アンケートより

年間累計反響件数

年間累計反響件数

年間相談件数()の遺産相続に関するお問い合わせをいただき、多くのご依頼を受けています。所属弁護士は多くの相続に関する業務を行い、相続問題解決のノウハウを蓄積しております。
来所相談は30分無料ですのでお気軽にご相談ください。 ※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

相続に強い!相続チーム

相続に強い!相続チーム

弁護士法人ALGは、事業部制度を採用し、相続問題に特化した相続チームを設置しております。
ですので、相続問題についての知見及び経験のある弁護士が所属し、ご依頼者様の希望を最大限叶える体制を整えております。

弁護士法人ALGへのご依頼後は、お客様が煩雑な手続きをする必要は
一切ありません!

遺産相続のご相談事例

骨董集めが趣味の父が尼崎市で亡くなりました。価値がわからないので相談したいです。

私の家族は尼崎市に住んでいます。私自身は仕事の関係で隣県で一人暮らしをしています。数週間ごとに帰るようにしているのですが、一人暮らしにはなかなか慣れなくて早く戻りたいと思います。

尼崎市には私の妻と三人の子供と猫が五匹います。妻は優しい性格でボランティアで捨て猫をケアするグループに入っていて、我が家の五匹の猫も捨て猫だった子たちです。

子供たちは高校生と双子の中学生です。高校生の息子はサッカー、中学生の娘と息子はそれぞれダンスとサッカーのクラブに入っています。私の兄弟は尼崎市の隣に住んでいる兄だけです。兄は結婚後も両親と同居しています。兄の家族は兄嫁と大学生の娘です。

母は五年前に亡くなっていて、いません。私の父は若いころから骨董品の収集が趣味で、蔵にはたくさんの古い皿や壺があります。その父が骨董品を扱う店に行こうと昼過ぎから出かけ、夜になっても帰らず心配をしていたら帰りの道で倒れて亡くなっているのが見つかりました。その日に買った骨董の皿を大事そうに抱え持っていたそうです。

亡くなるときも骨董品を抱いていた父が残した物が蔵にたくさんありますが、父が大枚をはたいて集めたものが本当に値打ちのあるものか、それともガラクタなのかは誰も知りません。その骨董品を兄弟でどんなふうに分ければ良いかも分かりません。後で問題が無いようにしたいと思うので、兄と一緒に弁護士に相談をしてみたいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

まずは専任の受付スタッフが丁寧にお話をお伺いいたします

メールお問い合わせ

来所法律相談30分無料・全国対応・24時間・土日祝日受付

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

専任の受付スタッフが丁寧に承ります

来所法律相談30分無料・全国対応24時間・土日祝日受付

今すぐ電話相談

メールお問い合わせ

※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

尼崎市で相続放棄手続きをご検討中の方へ

相続放棄をする前に財産調査・相続順位確認をしましょう

相続財産をきちんと調査しましたか?

相続放棄はやり直せません。故人の借金だけでなく、財産や過払い金が後から出てくる事も…。

しっかり調査して手続きを。

相続人の相続順位の確認を忘れずに

相続放棄は新たな相続人を生み出します。故人の両親や祖父母、ご兄弟とその子や孫にまで影響が及びます。

トラブルを避けるためにもご確認ください

相続放棄の手続きには3か月の期限があります

相続を知ってから3か月が過ぎていない方

相続開始から3か月以内に相続放棄のお手続きをしないと遺産だけでなく、借金も相続することになりますので、急いで手続きが必要です。迅速・確実な相続放棄手続きのために、こちらをご覧ください。

相続を知ってから3か月が過ぎていた方

相続放棄手続きの期限が切れた場合でもノウハウを持った弁護士に依頼することで相続放棄が認められる場合があります。相続放棄手続きの期限が切れた方も、諦めずにまずはこちらをご覧ください。

知っていますか?相続放棄における、弁護士と司法書士の違い

司法書士は「書面作成補助者」として依頼人の行為を代行しているに過ぎないので、書類への記入や裁判所への提出など様々なことを自分でやる必要があります。

忙しいあなたへの「代理人」として、煩わしい手続きをすべて行ってくれるのが弁護士なのです。

大阪法律事務所 所長 弁護士 長田 弘樹

相続放棄のご相談事例

尼崎市で亡くなった父の遺産相続を放棄したい。

私が経営しているITの会社にとても優秀なエンジニアがいます。まだ、20代半ばにもかかわらず、常に明るく前向き姿勢で仕事もこなしてくれます。しかし、彼には辛い過去かありました。幼い頃に、母親を亡くして孤児院で育った経歴の持ち主。父親は、どうも尼崎市内でも裕福な事業家のようなのですが、私生児として生まれたのです。彼のお母さんはある男性の愛人という立場だったようです。

この事情を会社で知っているのは私だけ。私の姉は彼が幼い時にこの孤児院に勤めていて、姉に会いに行った際に彼を見かけたことがあり、知っていたのです。その縁もあり、彼を引き取るように私の会社に招き、働いてもらうことになったのですが、本当に活躍してくれています。子供がいない私にとっても実の息子のような存在でもあります。

そんな彼に突然、相続の話が舞い込んできました。それは尼崎市に住んでいた実の父親が亡くなり、遺産相続の権利の一部を彼が引き継ぐとの遺言が、正式に弁護士を通して伝えられたからです。

実父もさすがに、認知しなかったことからの罪滅ぼしなのかもしれません。実父の遺族側も、とても冷静な方々なのか、この遺言には全く異論が無かったのです。しかし、彼は私に相談をしてきました。相続放棄をしたいと。

勿体無い話で素直に受けるべきだと言ったのですが、私に対する恩義、そして、お世話になった孤児院に寄付したいという考えだったのです。寄付であれば彼が相続して寄付をすればいいようにも思うのですが、詳しいことは何もわかりません。尼崎市対応の弁護士さんに相談をしたいのですが、このようなケースは相続放棄可能でしょうか?

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。