メール相談受付

お電話でのご相談受付全国対応

今すぐ電話相談

0120-979-039

24時間受付・年中無休・通話無料

神戸支部長 弁護士 小林 優介

培ったノウハウを駆使し依頼者の方の心情・気持ちに寄り添い精神的な負担軽減を考えます

  • 神戸支部外観
  • 神戸支部応接室
  • 三宮駅

神戸支部長 弁護士|小林 優介|兵庫県弁護士会 所属

相続税にも強い弁護士が、豊富な経験と実績であなたをフルサポート致します

  • 年間反響件数

  • 満足度

    %(※自社アンケート結果より

  • 全国

    拠点

  • 弁護士人数

【神戸支部長】弁護士 小林 優介より相続問題でお困りの方へ

相続問題に取り組む上で、大切にしていること、心掛けていること

相続問題は、ある日突然、身の回りの親族が亡くなり、葬儀や法要などに追われる中で、他方、相続放棄などの時間的制約も伴いながら、親族の間で基本的には協議のうえで解決していかなければならない大変な問題です。 生前の故人の気持ちを尊重しながら、残された財産をいかに分割するかという点で、時に親族間で骨肉の争いにまで発展してしまうこともあり、心情的・感情的にも親族間で対立してしまう場面にも遭遇します。 心情的・感情的な対立が激しい場合には、解決するまでに非常に時間・労力を要し、解決までに依頼者の方も精神的に疲弊してしまうことがよくあります。 そのため、私は、相続問題の解決に当たって必要な法的な助言・アドバイスなどをするだけではなく、依頼者の方の心情・気持ちになるべく寄り添い、いかに解決に向けて依頼者の方の精神的な負担を軽減できるかということが重要だと思います。 生前の故人との思い出や争いの背景の事情についてなるべく丁寧に話を聞き出し、それを踏まえて依頼者の方と一緒に解決に向けて動いていく姿勢、単に法的な助言・アドバイスをするだけでなく、依頼者の方の精神的な負担をいかに軽減できるかを考えて動いていく姿勢こそが大切なのだと思います。

小林優介弁護士

弁護士法人ALG&Associates神戸支部長 弁護士

小林 優介

兵庫県弁護士会 所属

質問者

相続問題において弁護士はどんな仕事をしているのですか?

回答者

相続問題における弁護士の仕事は多岐にわたります。

相続問題における弁護士の仕事は多岐にわたります。 例えば、相続人がいるのかいないのか、いるならどこにいるのか、相続財産としてどのようなものがあるのか、相続財産として開示されたものが正しいといえるのか、など相続に関する調査をしたり、他の相続人と遺産分に関する協議をしたり、協議でまとまらない場合には、調停、審判、訴訟などで問題の解決に当たったりするなど相続発生後における活動は多岐にわたります。 もちろんそれだけでなく、相続が発生する前に遺言書の作成へ関与することもありますし、相続放棄の手続代理人になるなどのこともあります。 以上からお分かりいただけるかもしれませんが、相続問題において、弁護士は相続発生前も相続発生後も多岐にわたる仕事をしているのであり、もし相続に関して悩まれている方がいらっしゃるのであれば、一度ご相談ください。何か力になれることがあるかと思います。

質問者

相続の不安を抱えているけど「これは弁護士に相談しても良いのかな?」と迷われている方へメッセージ

回答者

何か問題が生じる前に動き出せば紛争自体を予防することができることがあります

相続は、どうしても親族間、いわゆる身内の問題として、大事にしたくない、波風を立てたくないなどと対応が消極的になってしまわれる方は多いと思います。 もちろん、そのような心情を持つのも当然だと思いますし、なるべく大事にならずに話し合いで穏便に済むことが一番だと思います。 ただし、相続に対する不安、それが漠然としたものでも良いですが、何かしらの不安を抱えているということは、背後に問題が潜んでいることがあります。 たとえば、兄弟のうち一人が遺産の分け前を何となく多く取ろうとしている、遺産にどのようなものがあるかはっきり開示しない、遺産を分ける前に遺産を何かに浪費したりしていないか、などの心配が伴うこともよくあります。 また、そもそも、遺産があるのかないのか、むしろ借金が多いのか心配などというご相談をいただくこともよくあります。 相続においては、何か問題が生じる前に動き出せば紛争自体を予防することができることがあります。 上記したとおり、相続は、一旦紛争になってしまうと、費用だけではなく、解決まで長時間かかってしまい、精神的にも負担がかかって疲弊して、分け前の協議の中で相続人間の関係も崩れることもありますので、何かご不安を抱えていらっしゃるのであれば、些細なことでも、是非、事前にご相談ください。

質問者

神戸支部の相続分野での将来のビジョンを教えてください

回答者

「兵庫(特に神戸)で一番信頼される事務所」であることを目指しています。

神戸支部では、相続分野において、「兵庫(特に神戸)で一番信頼される事務所」であることを目指しています。 人がいつか亡くなってしまうように、相続問題は誰しもに降りかかる身近な問題です。 もちろん億単位の相続問題もあれば、遺産が数万円の相続問題もあれば、むしろ借金のほうが多い相続問題など相続問題といえども多岐にわたります。 これらの相続問題に適正に対応するには、弊所の弁護士が相続問題に精通し、ノウハウや知識を蓄積していく必要があります。 私自身も相続放棄、遺産分割協議など多くの相続事件を扱ってきましたし、弊所でも、遺言書作成、遺留分減殺請求など数多くの相続に関連する事件も取り扱っており、交渉~調停~審判などあらゆるノウハウ・知識等が揃っておりますので、ご安心してご相談いただければと思います。 このようなノウハウ、知識をしっかり蓄積し、それを最大限発揮するということで、依頼者の方の最大限の利益を確保することが出来ると思います。そして、このような経験を積んでいくことでさらに多くのノウハウ、知識等が見につき、相続分野において「兵庫(特に神戸)で一番信頼される事務所」になれるのではないかと思っています。

神戸支部のお客様の声

  • お客様の感謝の声

    満足神戸支部

    分かりやすい言葉で説明していただけた。

    専門的な話を分かりやすい言葉で説明していただけたので。

  • お客様の感謝の声

    満足神戸支部

    頼りになりそうと思いました。

    応対が頼りになりそうと思いました。

60秒で解説【事務所紹介】弁護士法人ALG&Associates 神戸支部について

完全個室でご相談承っております

  • 神戸支部外観
  • 神戸支部エントランス
  • 神戸支部応接室

神戸支部 事務所

所在地

電話番号

最寄り駅からのアクセス

詳しいアクセスマップ(印刷用地図)はこちら